ヴィレヴァンのユニークすぎる福袋、2022年も発売決定

2021.12.7 17:15

「QOL向上委員会からのお知らせな福袋」(5500円)※画像はイメージ

(写真5枚)

「遊べる本屋」をキーワードに、個性豊かな書籍や雑貨類を扱う「ヴィレッジヴァンガード」(本社:愛知県名古屋市)。その福袋が2022年1月1日より発売される。

クッションなど実用的なものから、目出し帽など「いったいいつ使うんだ」と思わずツッコんでしまうものまで、想像の斜め上をいく商品が入っていると毎年話題になるヴィレヴァンの福袋。ジャンルや実用性を問わないユニークな中身から、店側も「ゴミだった!」「申し訳なさでいっぱいです」といったPOPを書いて貼ってしまうほどだ。

そんな福袋が例年通り、2022年も登場。今回は「ヴィレッジヴァンガードによる期待を裏切らない福袋!」「満腹!ギョちそうさま!な福袋!」「マイナスイオンを感じたいな福袋!」・・・と、何が入っているか想像すらつかない福袋がラインアップ(3600〜5500円)。さらに漫画家・丸尾末広、古屋兎丸の作品グッズを集めた福袋(各1万1000円)も含め、全7種がスタンバイする。

公式サイトでは中身を見ることも可能。オンラインショップでは予約受付中、店頭では12月10日から予約受付開始。一般販売は2022年1月1日より(一部店舗では12月28日より販売開始)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本