神戸・六甲ケーブル、2年ぶりに元旦・早朝特別運転を実施へ

2021.12.5 17:30

2021年、神戸・六甲山からの初日の出(提供写真)

(写真1枚)

神戸市街地と六甲山を結ぶケーブルカー「六甲ケーブル」(本社:神戸市灘区)。2年ぶりに正月の早朝特別運転を実施することを決定した。

朝7時頃に予想されている、2022年の初日の出。同社では、六甲山で新年を迎えられるようにと、通常7時10分の始発を朝6時に前倒しして、6時から15分刻みで早朝特別運転を実施。六甲山上駅に隣接する展望スポット「天覧台」も朝6時に開放、眼下に広がる阪神間の眺望とともに初日の出が楽しめるという。

また、同じく初日の出スポットである「六甲ガーデンテラス」では、大晦日から元旦にかけてテイクアウトメニューを終夜販売(荒天時、中止の場合あり)。さらに、エリア内にある「自然体感展望台 六甲枝垂れ」でも、朝5時半から朝8時半(最終受付朝8時)まで早朝特別営業がおこなわれる。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、早朝特別運転は見合わされる場合があるという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本