岡田結実、インスタDMでのオファーに「3回くらいスルー」

2021.11.26 07:05

春男(安田顕)の娘・小梅を演じる岡田結実(25日・大阪市内)

(写真5枚)

映画『私はいったい、何と闘っているのか』の舞台挨拶が11月25日、大阪市内でおこなわれ、女優・岡田結実と李闘士男監督が登壇。岡田がオファーを受けたときのことを振りかえった。

タレントとしてバラエティ番組で活躍する傍ら、近頃は女優業にも精を出す岡田。2021年1月に放送されたドラマ『江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜』(読売テレビ系)では主演をつとめるなど精力的に活動しているが、映画出演はあまり経験がないという。

同作のオファーを受けたときのことを振りかえり、「(オファーが)インスタのDMに届いたんですよ! ファンの方とかも送ってくださるので見逃してしまうこともあるんですが、たまたまオファーのメールが目について」と岡田。

「偽物の映画出演依頼が来たと思って、正直3回くらいスルーしたんです(笑)。けどこれはちょっと気になるなと思って、調べたら怪しいところじゃないと分かって。『じゃあ、よろしくお願いいたします』ってOKしました」と明かし、会場の笑いを誘った。

また、李監督から「春男(安田顕演じる主人公)の長女役は『華やかなイメージの子がほしい。どんな人がいいかな』と考えていたときにテレビつけたら君(岡田)がいた。役者を頑張りたいと言っているみたいだし、オファーしようと。ただ(岡田が)事務所を移った時期で連絡先が分からなくて」とDMオファーの経緯が明かされる一幕も。これには岡田も「ええ〜!! バラエティ番組がきっかけだったんですね!」と驚き、トークは盛り上がりを見せた。

お笑い芸人・つぶやきシローの同名小説を映画化した同作は、スーパーマーケットで万年主任の平凡な男・伊澤春男(安田顕)の平凡ながらも悩みやトラブルが尽きない日常をコミカルに描く。公開は12月17日より。

映画『私はいったい、何と闘っているのか』

2021年12月17日(金)公開
監督:李闘士男
出演:安田 顕、小池栄子、岡田結実、ほか
配給:日活、東京テアトル

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本