寝屋川出身・FUJIWARA、現在の故郷は「9割知らん」

2021.11.22 19:15

左からMCのなるみ、岡村隆史、プレゼンターとして登場したFUJIWARA (C)ABCテレビ

(写真3枚)

ゆくゆくは地元・関西を拠点にしたいという、大阪出身のお笑い芸人・岡村隆史。そんな岡村に、同じく大阪の寝屋川市出⾝芸人・FUJIWARAが、同市の魅力を、バラエティ番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)で徹底的に紹介する。

寝屋川市内の⾼校で出会ったというFUJIWARA。22歳まで寝屋川に住んでいたが、当時の記憶では「これといった特徴がない街」だったという。だが、いまや関⻄の「買って住みたい街ランキング」では第5位になる⼈気の街。プレゼンターとして登場したものの、今の寝屋川情報が分からな過ぎる2人のため、寝屋川事情に精通し過ぎる助っ⼈が登場する。

現在の寝屋川の⼈気スポットとして、市⺠が⼝を揃えて挙げる「主婦の味⽅過ぎるスーパー」や、珍しい⾃転⾞が揃う「⼦どもが学べ過ぎる公園」を取り上げ。街の変貌を⽬の当たりにし「変わってるわ・・・」「9割知らん」と嘆くFUJIWARA。

「イズミヤで買い物をした」という原⻄に、神元さんは「閉店しました。跡地はマンションになり、10⽉から⼊居開始です」とプチ情報も。藤本が「イヤな思い出しかない」というジャスコも閉店し、2⼈の思い出のスポットは何も残っていないという残念な結果に。

さらに、寝屋川出⾝芸⼈の座を芥川賞作家・⼜吉直樹に取って代わられているという残念すぎる事実が発覚。本格的スイーツまで楽しめる同市のオシャレなスポット「市⽴中央図書館」では、⼜吉推薦の選書コーナーまで設置しているという。

そのほか、寝屋川市⺠にとっては当たり前だが、市外の⼈からすると珍しい「寝屋川珍百景」を紹介。「世にも珍しい串刺し駅」や「⼩さ過ぎるトンネル」「⾞⾃体を祈祷してもらえる寺院」のほか、市内に200体ほど存在する「鉢をかぶった⽯像」の謎を解明する。この模様は11月22日・夜11時17分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本