再現度が話題、おたべ監修の「生八ツ橋グミ」が全国デビュー

2021.11.15 14:15

京都名物「生八ツ橋」の味や香りも再現した「生八ツ橋グミ」

(写真2枚)

一部エリアで先行発売されSNSで注目が集まった、京都銘菓「おたべ」(運営:美十/本社:京都市南区)が監修した「生八ツ橋グミ」が、11月15日より全国のスーパーやコンビニで発売された。

旅行気分を味わえるお菓子をコンセプトに、京都銘菓「おたべ」が監修した同商品。生八ツ橋特有の「ニッキ」の香りや三角形のフォルムまで忠実に再現しており、2021年4月に先行発売された際はツイッターで「グミなのに、生八ツ橋食べてる感覚に陥る」「本家のおたべよりいけるかも」「これを考えたひと天才」「この驚愕を誰かと共有したい」など、絶賛の声が相次いだ。

パッケージのなかには、全部で4つの生八ツ橋グミが入っており、生地となるグミの上にあんこをイメージした「あんこグミ」が乗っているため、自分で折りまげ、包むようにして食べるという。和素材でできたお菓子のため、前回発売時は温かいお茶やコーヒーとともにおやつの時間に楽しむ人が多かったようだ。

価格はオープンで、全国のスーパーやコンビニで順次発売される(無くなり次第終了)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本