関西進出のラランド、「大阪に寄せすぎるのはよくない」と分析

2021.11.13 17:45

ラランドのサーヤ(左)、ニシダ(13日・大阪府松原市内)

(写真3枚)

サーヤとニシダのお笑いコンビ・ラランドが、映画館「TOHOシネマズ セブンパーク天美」(大阪府松原市)でおこなわれた特別試写会に登場。関西エリアの「TOHOシネマズ」に進出するカフェブランド「コスタコーヒー」にアドバイスをする一幕があった。

ヨーロッパで50年以上愛される「コスタコーヒー」(コカ・コーラ)は、11月17日の同劇場オープンに合わせ、関西エリアの「TOHOシネマズ」に本格進出する。そこで個人事務所を設立するなど注目を集め、今年3月に同じく関西進出を果たしたラランドが「コスタコーヒー」の先輩として登場した。

同カフェブランドへのアドバイスを求められたサーヤは、「こっちが大阪に寄せすぎるのはよくないぞって。東京から来た人間が寄せすぎるのは、大阪人は求めてないはず。東京のスタイルで挑んでみて、大阪の方々がどう評価してくれるかが大事」とリアルなアドバイスを口にし、会場をどよめかせた。

さらに、イベントの最後には「大阪の人たちのやさしさに甘えず・・・。コーヒーにかけていうと『ほろ苦い』思いもさせてもらって」と締めくくり、観客の拍手を誘った。

取材・文・写真/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本