柔道着からピンクのドレスに、阿部詩選手「普段と違った緊張感」

2021.11.11 20:15

「グランフロント大阪」(大阪市北区)のクリスマスイベントに出席した柔道の阿部詩選手

(写真6枚)

「グランフロント大阪」(大阪市北区)のクリスマスツリー点灯式に、東京オリンピックの柔道女子52キロ級で金メダルを獲得した21歳の阿部詩選手が登場した。

堂々たる柔道着姿とはガラリと変わって、ピンクの華やかなドレスで姿を現した阿部選手。同施設の今年のクリスマスのテーマである「ディズニープリンセス」をイメージさせる煌びやかなアクセサリーや光沢のあるドレスを身に纏い、「このような衣装を着るのは初めてなので、普段とは違った緊張感を感じています」と笑顔を見せた。

また、「勇気」と「優しさ」をコンセプトに、照明やテーマソングを用いた同イベントのショーを一足先に見た阿部選手は、「テーマソングの歌詞にも自分自身に響く部分がありました。柔道は常に恐怖との戦いで、技を一つ出すのにも勇気が必要です。そんな勇気をテーマにしたショーを、感動しながら見ていました」とコメント。

「オリンピックが終わり、やっと一息つくことができる」と安心した表情で話す阿部選手。クリスマスはショッピングをしたり実家でのんびり過ごすなど、リフレッシュした時間を楽しみたいとのこと。

「グランフロント大阪」のクリスマスイベントは11月11日〜12月25日まで。ライティングショーは、平日は夕方5時から夜12時、土日祝は夕方4時から夜12時で、15分毎に催される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本