京都ぽーくのサムギョプサルも、祇園に「韓国ビル」が登場

2021.11.11 12:45
  • ランチ「九節板(クジョルパン)」の一部(1980円)
  • カウンター席では、スタッフが目の前で調理
  • 京都ぽーくは油がたっぷり乗っており、ジューシーで甘みがあるのが特徴
  • お替り自由の包み野菜セットは約15種が日替わりで
  • 1テーブルに1人のスタッフが卓上調理する
  • 追加チーズも可能
  • プルコギチーズキンパ(1078円)
  • サムギョプサルを注文すると付く前菜
  • 2階は旅館のような雰囲気
  • 個室の座敷もゆったりと
  • 3階では「韓辛DELI」が営業
  • 店周辺は、石畳が続く京都らしい雰囲気
  • 真ん中のビルが同店。入り口には植物や石を日本庭園風に設えている
  • ランチ「九節板(クジョルパン)」の一部(1980円)
  • カウンター席では、スタッフが目の前で調理
  • 京都ぽーくは油がたっぷり乗っており、ジューシーで甘みがあるのが特徴
  • お替り自由の包み野菜セットは約15種が日替わりで
  • 1テーブルに1人のスタッフが卓上調理する
  • 追加チーズも可能
  • プルコギチーズキンパ(1078円)
  • サムギョプサルを注文すると付く前菜
  • 2階は旅館のような雰囲気
  • 個室の座敷もゆったりと
  • 3階では「韓辛DELI」が営業
  • 店周辺は、石畳が続く京都らしい雰囲気
  • 真ん中のビルが同店。入り口には植物や石を日本庭園風に設えている
(写真13枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本