世界を震撼させた『オペラ座の怪人』、13年ぶりに大阪で開幕

2021.11.9 20:15

3月6日より大阪四季劇場にて上演されるミュージカル『オペラ座の怪人』撮影:阿部章仁

(写真3枚)

観客動員数700万人を超える大ヒット作品、劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人』の大阪公演が、2022年3月に「大阪四季劇場」(大阪市北区)で開幕する。

1986年にイギリス・ロンドンで初演を迎えた『オペラ座の怪人』は、名作曲家/アンドリュー・ロイド=ウェバーによる美しい旋律のもと繰り広げられる切ない愛の物語。

イギリスで初演を迎えた2年後には劇団四季による日本初演がおこなわれ、当時ロングラン公演がめずらしかった日本の演劇界で5カ月間という異例の記録を達成。また2018年には『キャッツ』『ライオンキング』に続き上演7000回を迎えるなど、人々を魅了し続けている。

大阪公演は、2007年から2009年におこなわれた大阪四季劇場での公演以来、約13年ぶり。19世紀のパリ・オペラ座の地下に棲む怪人と歌姫・クリスティーヌの愛憎を描いた物語が再び大阪に帰ってくる。チケット発売は12月4日より開始(詳細は公式オンラインサイトにて)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本