松岡禎丞、「SAO」9年前の後悔を「全部塗り替えました」

2021.11.7 09:45

舞台挨拶に登壇した松岡禎丞

(写真2枚)

11月6日、映画『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』の舞台挨拶が梅田ブルク7(大阪市北区)で開催。アスナ役の声優・戸松遥、キリト役の声優・松岡禎丞が登壇した。

『SAO』シリーズは、仮想現実の世界を舞台に主人公のキリトがゲームクリアを目指すストーリー。ヒロインのアスナ視点で描かれている今回の劇場版は、9年前に放送されたアニメシリーズと同じセリフもあるとか。

通常はヒロインながらも、今回は物語のメインとなる役を務めた戸松は、「同じ場面でも主人公の目線が変わるだけでこんなに違うんだ」と驚いたといい、「アスナの弱さや不器用さが丁寧に描かれてるので、どのセリフを聴いても彼女の見え方が変わってくるんじゃないかなと思います」と自身の役柄を語った。

また、松岡は「お話をいただいたときから、悩まなかった日はなかったです。当時の自分がした演技を真似するのは違うし、今できる演技で再出発しないと」と役作りの難しさを告白。

一方で、放送当時に後悔していた箇所を再び演じることもできたといい「もう、全部塗り替えました。ムズムズしたものが吹っ飛んだなって。ご期待ください!」と力強くコメントした。映画『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』は現在公開中。

取材・文/つちだ四郎

映画『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』

現在公開中
監督:河野亜矢子
声の出演:松岡禎丞、戸松 遥、水瀬いのり/山寺宏一、ほか
配給:アニプレックス

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本