人気のスコーン&紅茶飲み放題専門店、京都・嵐山にオープン

2021.11.5 11:45

「KIKI’s クリームティー」(1870円)。スコーン、自家製クロテッドクリーム、ジャムとティーフリー付き。スコーンは3種から選べる

(写真7枚)

京都・嵐山にカフェ「TEA ROOM KIKI 紅茶とスコーンの専門店 京都・嵐山本店」(京都市右京区)が、11月6日にオープンする。

2020年11月に大阪・梅田に1号店がオープンし、行列ができるほど話題となった「TEA ROOM KIKI」。紅茶とスコーンをセットで楽しむイギリスの「クリームティー」を提案し、紅茶は飲み放題というスタイルだ。

SNSでは、「いろんなフレーバーティーが飲める。飲みすぎた」「スコーンにつけるクロテッドクリームがたっぷりなのがうれしい」「(イギリスのブランド)のバーレイのカップがかわいい」と女性を中心に人気となっている。

今回も同様のスタイルで、スリランカ産の茶葉を中心とし、フレーバーティーが豊富な「amsu tea(アムシュティー)」がティーフリー。カップが空になると、次々とスタッフがランダムで紅茶を注いでくれる。

そして主役のスコーンは北海道産契約栽培小麦粉、国産バターを使用したしっとり系で、クロテッドクリームには岡山県産ジャージークリームで作るクロテッドクリームにジャムが付く。看板メニューの、スコーン2つがセットになった「KIKI’sクリームティー」(1870円)のほか、京都限定で抹茶ミルクジャム付きのセットもあり。

ほかにも、新メニューとしてサンドイッチや小菓子もセットになった「KIKI’sアフタヌーンティーセット」(3850円)、京都限定としてダージリン風味のご飯が楽しめるカレーメニューも登場する。

建物は1921年築の元「京都嵯峨郵便局舎」をリノベーションし、レトロな大正浪漫を感じさせる外観はそのままで、クラシックな雰囲気を楽しむことができるというのも魅力だ。営業時間は、朝10時から夕方6時まで。JR嵯峨嵐山駅から徒歩約2分、阪急嵐山駅から徒歩約16分。

「TEA ROOM KIKI 紅茶とスコーンの専門店」

2021年11月6日(土)オープン
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺車道町1
営業:10:00〜18:00 不定休
電話:075-432-7385

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本