鉄子・斉藤雪乃、自転車も安全運転に「指差し確認を」

2021.11.1 06:15

自転車マナーアップ号を前に「こぐ前に 心の中で 指差喚呼(しさかんこ)」と自身の標語を掲げる斉藤雪乃(10月31日・大阪市住吉区)

(写真5枚)

自転車の安全運転を促進する『自転車マナーアップ月間』が11月に大阪で実施。阪堺電気軌道によるPR列車「自転車マナーアップ号」の出発式が10月31日に「我孫子道車両基地」(大阪市住吉区)で開催され、タレントの斉藤雪乃がゲストで登場した。

鉄道ファンなうえ自転車好きとしても知られる斉藤は、標語を披露。「こぐ前に 心の中で 指差喚呼(しさかんこ)」と詠んだ。

斉藤は、「指差喚呼とは、指さし確認のことです。鉄道マンが線路を横断する前に『右良し左良し』と確認されていて、それがとても大事」と説明。

さらに、「自転車に乗っているときも心掛けたいと思いますし、心のなかで指さし確認してほしい、という思いを込めました」と笑顔を見せた。

同列車は11月1日〜30日に、天王寺駅前から浜寺駅前間を運行。

取材・文・写真/岡田由佳子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本