ライトアップイベントも! 神戸・六甲山で一足先に紅葉が見頃

2021.11.1 06:45

見頃のピークは11月上旬頃まで(期間は11月中旬頃まで)

(写真3枚)

神戸・六甲山の植物園「六甲高山植物園」(神戸市灘区)で、一足早く紅葉が見頃を迎えた。

例年、11月下旬から見頃を迎える紅葉だが、約865メートルと標高が高い同園では、京都などの街よりも早く色づくという。栽培されるのは、イロハモミジ、ツツジ類やブナ、カラマツ、シロモジ、コアジサイ、高山植物のチングルマなど、さまざまな種類の紅葉木が約250本。

さらに、赤や黄、橙など鮮やかに色づいた木々をライトアップする夜の紅葉散策イベントも開催。昼間とは違った幻想的な雰囲気で紅葉を心ゆくまで堪能でき、有馬や京都よりも一足先に見頃を迎える魅力を伝えるガイドも実施されるという。

紅葉の見頃ピークは11月上旬まで。開園期間は11月23日までで、時間は平日・朝10時〜夕方6時半、土日祝・朝10時〜夜8時(30分前受付終了)。入園料は中学生以上・700円、4歳~小学生・350円。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本