2年連続ミシュランのラーメン、百貨店への出店に麺好き喜び

2021.10.31 12:15

黄金貝出汁ラーメン(ノーマル900円)。チャーシューは肩ロースとモモの2種類がオン

(写真3枚)

レストランの格付け『ミシュラン』ビブグルマンを2年連続取得したラーメン店「なにわ麺次郎」による新店「なにわ麺次郎 然」が10月8日、「阪神梅田本店」(大阪市北区)にオープン。実力店の味を求め、連日多くの人が訪れている。

大阪屈指の人気店で修行した店主が2019年7月に近鉄「大阪難波駅」構内にオープンし、瞬く間に行列ができる人気となった同店。2020年、2021年の2年連続でミシュラン・ビブグルマン(価格以上の満足感が得られる料理)を受賞するほどの実力で、待望の2号店は百貨店内でのオープンとなった。

今回の新店でも、しじみで採った滋味深いダシが自慢の名物「黄金貝出汁ラーメン」(900円〜)がスタンバイ。その名のとおり澄んだ黄金色のスープとトッピングの香ばしいフライドオニオン、ゆずと三つ葉の爽やかな香りが合わさって、ツルっとした細麺にマッチ。老若男女問わずスープまですべて飲み干す人がほとんどで、余すことなく味わえる。

オープンから約3週間、連日ラーメン好きが訪れており、SNSでは「梅田の行きやすい場所でありがたい」「デパ地下で食べられるなんて最高」「味噌ラーメンも楽しみ・・・」など喜びの声が集まっている。

店長の近藤さんは、「百貨店に出店できてうれしい。ラーメンはもちろんですが、今回は店内の環境作りも意識し、左官職人・久住有生さんに店内の壁をお願いしました。ラーメンだけでなく、快適に過ごせる空間を楽しんでもらえたらうれしい」と話す。

今冬には阪神梅田店限定の「味噌ラーメン」が登場する予定とあって、期待と注目が高まる。場所は「阪神梅田本店」地下2階の「阪神バル横丁」内。営業時間は昼11時〜夜10時。

取材・写真/野村真帆

「なにわ麺次郎 然」

2021年10月8日(金)オープン
住所:大阪市北区梅田1-13-13 阪神梅田本店B2
電話:06-6345-1201(代表)
営業:11:00〜22:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本