ホッとする音…?「お風呂がわきました」をガシャポンで完全再現

2021.10.30 14:15

左が給湯器の実物で、右が今回発売されるガシャポンの商品

(写真3枚)

おもちゃメーカー「バンダイ」(本社:東京都台東区)から、大手給湯器メーカー「ノーリツ」(本社:兵庫県神戸市)の給湯器リモコンをミニチュアサイズに再現したガシャポン(カプセルトイ)が登場。10月末より全国で順次発売される。

バスの停車ボタンにフードコートの呼び出しベル、玄関のチャイムや電子マネーのタッチ音・・・といった「生活音」のカプセルトイが人気を集めている昨今。「押しまくりたいけど、何度も押せない」といった人間の心理を突いたおもちゃの需要は高まっているんだとか・・・。

そんな「生活音」が流行するなか、今回は自宅でおなじみの「お湯張り完了のメロディ」がミニチュアになって登場。日本で3人に1人は使っている(国内シェア率約4割)という「ノーリツ」の給湯器がミニチュアサイズになり、見た目はもちろん、サウンドもしっかり再現され手の込んだクオリティに仕上がっている。

発売の経緯を「ノーリツ」の担当者に尋ねたところ、「今回はバンダイさんと『幸せになる音ってなんだろう』というテーマでコラボさせてもらいました。お風呂が沸いたときの音って、1日の最後に聞くホッとする音だと思うから、みなさんにはこの音をたくさん聞いてリラックスしてもらえれば」と話す。

モデルとなった給湯器は販売台数の多いものや最新モデルから4つが選ばれ、サウンドはそれぞれに搭載された「お湯はりをします」や「追いだきをします」から、「給湯温度を40度に変更しました」といった音まで聞くことができるそう。

すでに発売されているところもあるようで、ツイッターでは、「今日もノーリツのガチャ無かったよ」「お風呂湧きましたって早く聞きたいな〜」「給湯器ガチャ探しの旅に出よう」など、ツイッターでは同商品を求める声が多数上がっている。

アロマやお気に入りの癒やしグッズと一緒に持ち歩くことで、外にいながらでもお風呂に入っているようなリラックス感が味わえるかも!? 価格は400円で、販売は全国の玩具店やガシャポン設置店で、順次販売予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本