はんにゃ金田哲「コメディアンだけでなく・・・」

2021.10.23 06:30

左から原田眞人監督、藤堂平助役のはんにゃ・金田哲。金田の「目力」もキャスト起用のきっかけだという

(写真2枚)

岡田准一主演の映画『燃えよ剣』の舞台挨拶が10月22日、新選組誕生の地でもある京都で実現。原田眞人監督と、お笑いコンビはんにゃの金田哲が登壇した。

動乱の時代にあった京都が舞台の同作は、司馬遼太郎の同名作を映画化。主演の岡田准一は新選組副長・土方歳三を演じ、金田が演じるのは八番隊組長の藤堂平助だ。原田監督は金田の演技について「完璧だった。主役クラスに斬られる役がハマっている」と絶賛した。

起用したきっかけはバラエティー番組に「剣道の達人」として出演していたことだったと明かし、実は『関ヶ原』(2017)でもオファーしたものの、手違いでキャスティングできなかったという経緯があったそう。

その『関ヶ原』に、エキストラ応募をしていたほどの原田作品のファンである金田は、「うれしいなんて言葉じゃ表せないほど。剣道をきっかけにオファーがかかったなんて、本当によかった。親に感謝です!」と力強くコメントした。

金田は、俳優としての今後を聞かれると「今回の殺陣にくわえ、乗馬や所作も教わっているので時代劇へ出演できる条件はクリアできています! お声がけしていただけるなら、これからは『コメディアン金田』だけでなく『アクター金田』もお見せしていきたい」と意気込んだ。同作は、10月15日より全国映画館で公開中。

取材・文・写真/つちだ四郎

『燃えよ剣』

公開中
原作:司馬遼太郎「燃えよ剣」(新潮文庫刊/文藝春秋刊)
監督・脚本:原田眞人
出演:岡田准一、柴咲コウ、鈴木亮平、山田涼介ほか

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本