松のやで謎の食べ物再び? ウクライナの「チキンキエフ」が登場

2021.10.20 11:45

「チキンキエフ定食」(750円)

(写真2枚)

とんかつ専門店「松のや・松乃家」から、『松のやの世界紀行』シリーズの第2弾「チキンキエフ定食」(750円)が登場。10月20日から全国で発売される。

世界の味を松のや風にアレンジする同シリーズ。第1弾では、スペインの南蛮漬け料理「エスカベッシュ」を企画。聞き馴れないメニューにSNSでは、「エスカベッシュって何ぞや!?」「謎の食べ物、うめぇ」「これは何だろう?食べて伝えねば」など、困惑の声があがりながらも好評を得ていた。

今回発売される「チキンキエフ」とは、バターを鶏肉で巻き衣をつけて揚げたウクライナの伝統料理。柔らかい鶏肉のなかからコクうまバターが溢れ出る一品で、相性抜群のチキンとバターの塩味に、軽やかな衣のサクサクとした食感が楽しめるという。そのほか、「ロースカツ」とセットになった「ロースかつ&チキンエフ定食」(810円)も同時発売。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本