ローソンにご当地鍋シリーズ誕生、第一弾は北海道「石狩鍋」

2021.10.16 12:15

本場の味を再現した「北海道産秋鮭の石狩鍋」(450円)

(写真2枚)

コンビニ「ローソン」(本社:東京都品川区)に、新しく「ご当地鍋」シリーズが誕生。その第一弾として、北海道名物の「石狩鍋」が10月19日より発売される。

「旅行に行けないが、本格的なご当地料理を楽しみたい」との声を受けて開発された同シリーズは、各地域の名物鍋を再現。本場さながらの味をレンジで温めるだけで手軽に味わえる。今回は、鮭をメインに味噌で味付けをした北海道の郷土料理「石狩鍋」が登場する。

石狩観光協会や石狩鍋普及団体「あき味の会」とタッグを組んで開発された同商品。北海道産秋鮭や、玉ねぎ・キャベツなどたっぷりの具材を白だしで煮てから盛り付けている。鍋のつゆは昆布だしを使用し、仕上げにカットしたバターを入れてコクのある味わいに。さらに具材の旨みを引き出す山椒が別添えされ、本場の食べ方を再現できるという。

価格は450円、一部店舗を除く全国の「ローソン」で販売される。また、12月には第2弾、2022年1月には第3弾の発売が予定されている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本