大阪で『謎解きメトロ旅』、新作発表後にサーバーダウンの反響

2021.10.14 20:15

10月28日からスタートする『謎解きメトロ旅2021』。鉄道に加えバス利用も可能に。

(写真5枚)

大阪の鉄道会社「Osaka Metro」(本社:大阪市西区)と、リアル脱出ゲームなどを企画運営する「SCRAP」(本社:東京都渋谷区)がタッグを組んだ体験型ゲーム『謎解きメトロ旅2021』。10月28日からスタートする新作の情報が発表され、SNS上には期待する声が溢れている。

2019年に初開催された際、4カ月で約3万人を動員し、翌年にリバイバル開催されるなど話題となった同イベント。今回の情報解禁直後には公式サイトのサーバーがダウンするなど、2年ぶりの完全新作ということもあり大きな注目を集めている。

ゲーム内容は、専用のキットに含まれる1日乗車券を使い、大阪中に仕掛けられた謎を解きながらゴールを目指していくというもの。内容がグレードアップされた今回、地下鉄だけでなくバスの利用も可能になるそうで、ファンにとっては熱いポイントのようだ。

SNSでは、「前のも楽しかったから期待しかない」「前回を越えられるか・・・」「東京でもやってほしい」と大盛り上がり。野外を中心としており、時間制限がないため年齢や人数を問わずひとりからでも楽しめる。期間は2022年5月31日まで、価格はOsaka Metro全線・大阪シティバス全路線の1日乗車券付きで2400円。販売場所など詳細は公式サイトにて。

「ナゾトキ街歩きゲーム『謎解きメトロ旅2021』」

期間:2021年10月28日(木)〜2022年5月31日(火)
会場:Osaka Metro沿線、大阪シティバス沿線とその周辺地区
料金:謎解きキット2400円(専用1日乗車券付き)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本