大阪マリオット「ブッフェ」1年半ぶり再開、夜は飲み放題も

2021.10.15 11:45

取りやすいように前菜などは小皿で提供

(写真7枚)

「大阪マリオット都ホテル」(大阪市阿倍野区)のレストラン「COOKA(クーカ)」で10月16日、約1年半ぶりにブッフェが復活する。

2020年4月の緊急事態宣言からブッフェを中止し、その後ほかのホテルが早々とブッフェを再開するなか、安全を期すためにアラカルトで提供していた同レストラン。客からのアンケートでも「ブッフェを復活してほしい」という意見が多数寄せられ、感染対策を万全におこなった上でようやく再開することとなった。

「ブッフェスタイルでもお客さまに安心してご利用いただける準備が整いました。ランチはソフトドリンク、ディナーはアルコールを含むフリーフローですので、お料理もお飲み物も存分にご堪能いただきたいです」と広報担当者は話す。

これまではトングを使用して自ら盛り付ける料理も多数あったが、前菜メニューは小皿に。客の移動を減らすために、点心(焼売・ハーカオ・豚煮割包)などを提供するワゴンサービスも新たに登場予定だ。

ほかにもシェフが目の前でカッティングしてくれるローストビーフ、オーダー後に焼き上げるピザなどが登場。昼は平日4300円、土日祝4800円。夜は平日7800円、土日祝8400円(以上大人料金)となっている(ディナーのアルコール提供は、状況により変更する可能性あり)。

「COOKA」

住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1−1−43 大阪マリオット都ホテル
営業:11:30〜15:00、17:00〜21:00
電話:06−6628−6187(10:00〜19:00受付)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本