和歌山のパンダ「楓浜」、1歳記念でコラボ部屋がリニューアル

2021.10.13 07:15

壁や窓に「楓浜」がデザインされたコラボルーム

(写真5枚)

「アドベンチャーワールド」(和歌山県白浜町)で、2020年に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃん「楓浜(ふうひん)」。その生誕1周年を記念して、「南紀白浜マリオットホテル」(和歌山県白浜町)にてコラボ宿泊プランがスタートする。

国内最多の7頭のジャイアントパンダを飼育する同園から、車で約10分の場所に位置する同ホテル。2021年3月から販売していたパンダルームが今回、楓浜仕様にリニューアルした。壁紙や窓枠のデコレーションといった部屋の内装からアメニティ、食事に至るまで楓浜尽くしとなっており、ファンにはたまらない時間を過ごせそうだ。

かわいくデザインされたコラボルームでは、専用アプリをインストールしたスマートフォンを壁にかざすと動くフォトフレームが表示されるという、宿泊者だけが楽しめる仕掛けも。また、軽食として楓浜が描かれたバーガーや季節のスムージーが味わえる「マリオット パンダ バーガーセット」も楽しめる。

さらに、楓浜の成長を振りかえるミニフォトブックやアドベンチャーワールド入園券、竹ブックマーカーなどの特典付き。期間は、11月1日から2022年3月31日、価格は1泊2食付き2万9300円〜(1名)。詳細は公式サイトにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本