草彅剛、記憶力に不安「最近出なくなるよね・・・」とボソリ

2021.10.9 19:15

左から草彅剛、お笑いコンビ・海原やすよ、海原ともこ(C)ytv

(写真4枚)

草彅剛とお笑いコンビ・海原やすよ ともこの3人がMCをつとめる、10月10日放送の『うさぎ vs かめ』(読売テレビ)に、ロザンの宇治原史規、スマイルのウーイェイよしたか、ピン芸人の守谷日和、天才ピアニストのますみが登場。「記憶力対決」をテーマにその勝負の行方を見守る。

マユツバ情報だけを頼りに1週間かけてコツコツ記憶する「かめ」と、たった1時間で記憶する天才の「うさぎ」。今回は「うさぎ」として登場するクイズの絶対王者・宇治原に対し、「かめ」はよしたか、守谷日和、ますみの3人が束になって立ち向かう。

対決で覚えるのは、世界196カ国の「国名」「首都」「通貨」「プチ情報」。ここからランダムにクイズを出題し正解数を競うが、聞いたことのないような国の名前や、マニアック過ぎる情報にかめの3人は動揺する。一方、宇治原は「記憶を定着させるにはとっておきの方法がある」と自信満々。

さっそくクイズの問題文が読み上げられると、なぜかますみは歌を歌い出し、守谷は顔を叩き、よしたかは謎の言葉をつぶやく。 実はこの珍行動、かめ達が1週間コツコツ習得した「マユツバ記憶術」だった。

一方、1時間しか与えられなかった宇治原は、受験勉強のときにも利用したという暗記法を紹介する。そして、かめが三者三様のやり方で挑む記憶力クイズは意外な展開となり、天才うさぎを相手に熱いバトルが繰り広げられる。

そんななか、草彅は自身の記憶力について「最近出なくなるよね・・・」とボソリ。それを受け同世代のやすともも共感すると、3人にも記憶力を試すクイズが出題されることに。この模様は10月10日・昼12時35分から放送される(同日・朝10時55分からは別内容の「美文字対決」を放送予定)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本