計100種も食パンが! 阪神梅田本店がパンをさらに強化

2021.10.8 07:45

兵庫県姫路の「熟成純生食パン専門店本多」。紙袋入りで手土産にもおすすめ。864円

(写真8枚)

10月8日に建て替え先行オープンする「阪神梅田本店」(大阪市北区)がパンを販売するエリア「パンテラス」を拡大。これまでも好評だった「食パンセレクト」では、計約100種が登場する。

京阪神の食パン専門店や人気ブーランジェリーから届く食パンが、毎日約30種並ぶ「食パンセレクト」。バイヤー木綿 直さんは、「毎朝食べている方々も多い食パンだから、毎日通いたくなるような品揃えを目指しました。食べたことのないお店のパンを目指して来られるお客さまも多く、近頃は食パンを手土産に購入されるお客さまもいらっしゃるので」と話す。

関西を中心に、あん食パンで人気の「トミーズ」、食パンのバリエーションも多い「ブーランジェリーグルマン」、ドイツ人のパン職人が腕を振るう「シュライフェ」などがそろい、シンプルな山食・角食に加え、全粒粉、米粉などを使用したものや、あずき入り、くるみ入り、オレンジピール入りなどバラエティに富んでいるのも魅力だ。

またどれを選べばよいのか悩む人に向けて、店内の「今日の食パン」ボードには、当日の出店名を展示。あまい、あっさり、もっちり、さっくり食パンチャートに、それぞれの食感や味わいがひと目で分かるようになっている。

また、ほかにも2週間ごとにテーマが変わる「パンセレクト」、関西に初登場する「スタンダードベイカーズ」、3店の人気ベーカリーによる新ブランド「パンヲユメミル」、セレクトショップ「パントタビスル」などのコーナーで、存分にパンを楽しめるエリアとなっている。場所は、同百貨店の1階、営業時間は施設に準じる。

取材・文・写真/いなだみほ

「阪神梅田本店」

住所:大阪市北区梅田1−13−13
電話:06-6345-1201

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本