「USJ」が「ポケモン」と提携を発表、2022年にも登場

2021.10.6 16:05

左から、「ユー・エス・ジェイ」社長CEOのJ.L.ボニエ氏、「ポケモン」代表取締役社長・石原恒和氏

(写真1枚)

テーマパークを運営する「ユー・エス・ジェイ」(本社:大阪市此花区)は10月6日、世界的コンテンツを配する「ポケモン」(本社:東京都港区)との中長期的提携を発表した。

2月4日にはゲーム会社「任天堂」とコラボした『スーパー・ニンテンドー・ワールド』をオープンするなど、多彩なコンテンツとタッグを組み続ける『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』。一方、70カ国以上でアニメが放映されるなど世界的人気を誇る『ポケットモンスター』は昨今、自然の中に隠れているポケモンを探す『ポケモンワンダー』を東京にオープンするなど、体験型コンテンツへ力を入れている様子がうかがえる。

今回、そんな両者の夢のコラボが発表。発表には「中長期的」の言葉があり、第1弾として早くも2022年にポケモンがパークの仲間として登場する予定だという。「ユー・エス・ジェイ」社長CEO・J.L.ボニエ氏は、「革新的なポケモンエンターテイメントの創造ができることを大変光栄に思います」とし、「未だ誰も見たことの無い世界を圧倒的なスケールとクオリティで創造してまいります」とコメント。

「ポケモン」代表取締役社長・石原恒和氏は、自社コンテンツが今年で25周年を迎えたことを踏まえ、「これからもポケモンは、新しいチャレンジをしていきます」と話した。コラボ内容など詳細は追って発表される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本