京都・清水の新名物に、老舗のかわいすぎる「串和菓子」

2021.10.16 07:45
  • デザインのかわいさと、熟練職人による上質な手作りの味わいを両立。(左奥から時計回りに)コーヒーぜんざい、SO-SU-U-ぼうろソフト、琥珀サイダー(ゆず味)、串和菓子2種(各500円)
  • 温もりを感じる照明で演出している店内では、SOU・SOUのグッズも販売
  • 駄菓子屋をイメージしたガラスケース。注文すると、スタッフが商品を取ってくれる
  • 春になると向かいの桜が咲き、より一層美しくなる産寧坂
  • 庭が見える店内奥のフォトスペース(飲食は不可)
  • デザインのかわいさと、熟練職人による上質な手作りの味わいを両立。(左奥から時計回りに)コーヒーぜんざい、SO-SU-U-ぼうろソフト、琥珀サイダー(ゆず味)、串和菓子2種(各500円)
  • 温もりを感じる照明で演出している店内では、SOU・SOUのグッズも販売
  • 駄菓子屋をイメージしたガラスケース。注文すると、スタッフが商品を取ってくれる
  • 春になると向かいの桜が咲き、より一層美しくなる産寧坂
  • 庭が見える店内奥のフォトスペース(飲食は不可)
(写真6枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本