大阪・梅田に「ピンク」に特化した花屋、花アクセなどの雑貨も

2021.9.29 17:00

生花やドライ素材を使った「身につける」フラワーアイテムも。コーディネートのアクセントに◎

(写真6枚)

フラワーショップ「青山フラワーマーケット」(本社:東京都港区)から、「ピンクの花」に特化したショップ「ピンク バイ 青山フラワーマーケット」が誕生。その第1号店が百貨店「阪神梅田本店」(大阪市北区)内に10月8日オープンする。

同店は、さまざまな生花を取り揃える「青山フラワーマーケット」で、売り上げの約25%と圧倒的に高い人気を誇る「ピンクの花」をフィーチャーした新コンセプトショップ。ショップ内は、花や植物はもちろん、花瓶や雑貨もすべてピンク一色で統一されており、幅広いアイテムをスタンバイ。

また、「フューシャピンク」「コーラルピンク」「モーヴピンク」など、一言に「ピンク系の花」といっても、絶妙な色の違いでバリエーション豊かに揃うので、自分好みのグラデーションブーケを作る楽しみも。

価格はピンキーブーケSサイズ880円〜、フラワーフラッペ1100円(観賞用)、フラワーアクセサリー1100円~(いずれも花は入荷により異なる)。オープンは10月8日・朝10時より、「阪神梅田本店」の2階にて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本