NY発の高級ブランド、大阪でアフタヌーンティー・コラボ

2021.9.25 12:35

「W大阪」の外観をイメージしたティースタンドで提供。写真は2人分

(写真3枚)

世界最高峰のジュエリーブランド「ハリー・ウィンストン」が、ラグジュアリーホテル「W大阪」(大阪市中央区)とアフタヌーンティーでコラボ。10月1日からスタートする。

1932年にアメリカ・ニューヨークで創業し、セレブの婚約・婚約指輪として選ばれることも多く、世界中の女性のあこがれといわれる同ブランド。今回は、2021年のテーマである「LOVE(愛)」をコンセプトにしたメニューが、同ホテルのシェフによって展開される。

ピンクをキーカラーに、ロゴの「HW」をあしらったものや、宝石のキラキラとした輝きをイメージしたジュレや花をデコレートしたスイーツがラインアップ。軽食もフォアグラ、牛もも肉のタルタルとキャビア、オマールエビなどを使用。また、通常提供されるアフタヌーンティーよりも、スペシャル感を出すために、ウェルカムドリンクと食前のアミューズが付いたセットとなる。

「今回はホテルとして初めてアフタヌーンティーでコラボいたします。予約開始から大変反響があり10月はほぼ満席となるほど好調です。お客さまとハリー・ウィンストンさんのブランドが好きなお客さまに親和性があるのではないかと」と担当者は話す。

場所は、3階のラウンジ「LIVING ROOM」で、11月14日まで。料金は7500円(要予約・ドリンクは90分おかわり自由)。数量限定では同ブランドのオリジナルギフトもプレゼントされる予定。

「“Love is…” HARRY WINSTONアフタヌーンティー」

期間:2021年10月1日(金)〜11月14日(日)
時間:11:30〜、14:00〜、16:30〜
会場:W大阪 LIVING ROOM(大阪市中央区南船場4-1-3)
料金:7500円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本