謎解きクリエイター・松丸、参加型企画「意外なものを使った」

2021.9.22 08:05

『2時45分からはスローでイージーなルーティーンで』に出演する謎解きクリエイター・松丸亮吾(c)カンテレ

(写真1枚)

カンテレの昼情報番組『2時45分からはスローでイージーなルーティーンで』と、謎解きクリエイター・松丸亮吾のコラボが決定した。

見取り図(月曜)、アキナ(火曜)、ゆりやんレトリィバァ(木曜)、ミルクボーイ(金曜)が、曜日別で司会を担当する同番組。松丸はその木曜放送回のワンコーナー「スロイジ HOW ジング」で月に1度、謎解きを出題するという。

クイズ番組『今夜はナゾトレ』(フジテレビ)でブレイクを果たした高学歴タレント・松丸だが、今回は同番組公式サイトの「謎解きハウス」に則って問題を出題。視聴者はネット上で謎を解き、隠された宝を見つけ出すことができれば、番組オリジナルグッズのプレゼントに応募できる仕組みとなっている。

松丸は、「ほかの番組では決して出せない、ちょっと意外なものを使った、ここでしか楽しめない謎解きが作れたと思います」と自信をみせ、「関西の番組に出させていただくのは久しぶりなのですが、僕自身実は関西が大好きなんです。遊びに行くたびにいつもどんな方とお話ししても面白くて、みんなで盛り上がろう!っていう空気感が心地よくて・・・」と関西愛を語った。『2時45分からはスローでイージーなルーティーンで』は、毎週月~金曜・昼2時45分から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本