「神ってる」と話題、ローソンの100円おでんシリーズ

2021.9.16 19:15

左上から時計回りに「うずら巻」「おでんがんも」「揚ボール」「おでんたまご」

(写真18枚)

コンビニ「ローソンストア100」(本社:東京都品川区)から、毎年人気のパックに入ったおでんシリーズ「100円おでん」が、今年も発売される。

「おうちお鍋」のニーズが高まり、昨年はシリーズ累計231万個を売り上げたという「100円おでん」シリーズ。定番具材の大根やはんぺん、ごぼう巻きに加え、数種類の練り物がセットになったいろいろ盛りなど、16種類の具材がバラエティ豊かに揃う。

すべて100円というコストパフォーマンスに加え、パック入りで使い勝手が良いことから人気を博しており、SNSでは「1人で食べるにはサイズ感といい価格といい、神ってると思う」「100円おでんで優勝」「具材豊富過ぎて選べない」「これさえあれば冬越せる」など、毎年絶賛の声が相次いでいる。

担当者の「おでんを飽きずにさまざまな味付けで楽しんでもらえるように」という思いから、今年は4種類の「ご当地風おでんだし」もラインアップ。関東風・名古屋風・京風・博多風の4種類で、だしによって具材を変えて「ご当地おでん」を楽しむことができそうだ。

9月15日より、全国の「ローソンストア100」店舗にて販売されている(無くなり次第終了)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本