梅田の新名物「飲めるチーズケーキ」に、秋の限定フレーバー

2021.9.11 11:00

クリームチーズに、ほうじ茶、マロンが合わさった、飲めるチーズケーキの新作「ほうじ茶マロン」(650円)

(写真2枚)

大阪・梅田にあるチーズケーキ専門店「ウメダチーズラボ」(大阪市北区)の人気メニュー「飲めるチーズケーキ」に、秋の新作「ほうじ茶マロン」が登場。9月11日より期間限定で発売される。

チーズケーキ専門店として「大丸梅田店」に2018年に誕生した「ウメダチーズラボ」。チーズケーキをドリンクへと変身させた新感覚の「飲めるチーズケーキ」は、SNSで「ごくごく飲めちゃう罪深きドリンク」「大阪駅行ったら寄ってまう」「好きすぎる・・・」などと賞賛の声が集まる人気のスイーツだ。

今回登場するのは秋の新作「ほうじ茶マロン」。優しい甘さのマロンペーストに、クリームチーズ、ミルクシェイク、さらにマスカルポーネソースの層を重ね、さらにほうじ茶ソースとパウダーをトッピング。芳ばしいほうじ茶とほっくりとした甘味のマロンが口のなかに広がる、秋にぴったりの一品となっている。

価格は650円、11月中旬までの限定販売(無くなり次第終了)。営業時間は朝10時〜夜8時。

ウメダチーズラボ

住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-1
営業:朝10時〜夜8時
電話:0120-81-7755

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本