佐久間由衣、役柄との共通点は「頭のなかがとっちらかってる」

2021.9.10 20:45

トークイベントに登場した佐久間由衣(10日・大阪市内)

(写真6枚)

ドラマ『彼女はキレイだった』にも出演中の女優・佐久間由衣が9月10日、大阪市内でおこなわれた主演映画『君は永遠にそいつらより若い』のトークショーに登壇した。

大学4年生のホリガイ(佐久間)と、女の子・イノギ(奈緒)、不器用に生きる2人の特別なつながりを描いた同作。主演の佐久間は、処女で野暮ったくどこか自分を卑下している「こじらせ女子」のホリガイを演じた。

佐久間といえば、若手女優の登竜門とも呼ばれる『ゼクシィガール』をつとめたほか、現在放送中で世界トレンド1位を獲得したことで話題となったドラマ『彼女はキレイだった』(カンテレ)で容姿端麗な令嬢役をつとめるなど、華やかな役柄が多い。

イメージとのギャップの大きい役柄かと思いきや、「簡単ではない役柄でしたが、ホリガイは尊敬できるところがいっぱいあって、応援したくなるんです。話しながら空回ったり、頭のなかがとっちらかっているような感じは共通してますね(笑)」と意外なエピソードを告白した。

映画『君は永遠にそいつらより若い』は、9月17日より順次公開される。

映画『君は永遠にそいつらより若い』

2021年9月17日(金)より順次公開
監督:吉野竜平
出演:佐久間由衣、奈緒、小日向星一 ほか
配給:Atemo

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本