異色のラーメン店・緊急事態製麺から新作が登場

2021.9.5 12:00

鶏白湯(950円)

(写真4枚)

ラーメン店「緊急事態製麺 #金獅子」(大阪市中央区)から、新メニュー「鶏白湯」(950円)が登場。9月6日から販売される。

立ち飲み居酒屋「立喰酒場 金獅子」が、休業した「 堺筋本町店」を利用し、緊急事態宣言中のみ営業するラーメン店として8月10日にオープンした「緊急事態製麺 #金獅子」。度重なる緊急事態宣言で休業が余儀なくされるなか、社員7人が一念発起し、本業とは異なるメニュー開発に着手したという。SNS上では、「ネーミング(笑)」「ヤバイ、行ってみたい」「面白いですよね」などのコメントが投稿され話題となっている。

そんな「緊急事態製麺 #金獅子」から新たに、丸鶏を骨ごとミキサーで砕いて、奈良のブランド地鶏「大和肉鶏」の旨みを凝縮した「鶏白湯」が登場。そのほか「こだわり抜いた塩ラーメン」「本気の醤油ラーメン」「極上の鶏白湯」が同時発売(いずれも1200円)。営業時間は昼11時〜昼2時、夕方5時〜夜8時で、土日休み。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本