新喜劇・未知やすえ、初の外部舞台に「ド緊張してました」

2021.9.3 19:15

物語のキーマンとなる役柄を演じる未知やすえ

(写真6枚)

吉本新喜劇の座員・未知やすえが、お笑い芸人・兵動大樹(矢野兵動)と落語家・桂吉弥による舞台『はい!丸尾不動産です。』に出演。マスコミ向け公演後、未知が感想を語った。

吉本新喜劇のマドンナとして舞台に立ち続け、40年近いキャリアを持つ未知だが、実は新喜劇以外の舞台出演は今回が初めてだそう。2020年には「間質性肺炎(かんしつせいはいえん)」で一時入院・休業していたこともあり、出演が決定した際は「不安な気持ちの方が強いです。吉本新喜劇とは違う稽古量に体力・気力がついていけるのか・・・」と吐露していた。

その不安はこの日まで続いていたようで、「今日まで、『明日大丈夫かな・・・』って思ってました。新喜劇とは違ってド緊張してました、心臓飛び出るんちゃうかって。普段やったことないのに、(夫の)内場くんにお弁当作りました(笑)」とコメント。

新喜劇との違いに戸惑いもあったそうで、「稽古が多くて自分が自分でないような感覚になってました。家族も、『こない稽古すんの!』ってびっくりするくらい(笑)。でもまだ不安やから、あと1カ月くらいお稽古したい!」とボケると、「明日から公演ですよ!」とほかの出演者からツッコまれ、会場からは笑いが起こった。

同作は、寂れた町の寂れたスナックを舞台に、うだつが上がらない不動産屋の営業マン・菅谷(兵動)と、顧客の林田(吉弥)を中心に展開するワン・シチュエーションのしゃべくり喜劇。未知は、ストーリーの鍵を握る重要な役を演じる。公演は、9月4〜7日(ABCホール)、10月3日(アクリエひめじ中ホール)で全8公演を予定。詳細は公式サイトにて。

『はい!丸尾不動産です。~本日、家で再会します~』

2021年9月4日(土)より公演開始
出演:兵動大樹、桂吉弥、佐藤太一郎/未知やすえ ほか
料金:6500円(全席指定)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本