長谷兄のブランドが難波にオープン、自らファンを接客

2021.8.28 19:45

ファッションについて購入者と話す長谷兄(28日・なんばグランド花月)

(写真16枚)

関西のファッションモンスターこと、お笑い芸人のティーアップ・長谷川宏(通称・長谷兄)がアーティスティックディレクターを務めるブランド『HASE2』。そのポップアップストアが期間限定で「なんばグランド花月」(大阪市中央区)の1階にオープンしており、28日、長谷兄本人が店頭に立って接客した。

ABCテレビ『なるみ・岡村の過ぎるTV』の名物コーナー「長谷コレ」にて、着用した「ヒステリックグラマー」が毎回ツイッターでトレンド入りを果たすなど、今や関西ファッション業界のアイコン的存在となっている長谷兄。今回、長谷兄が「自分が着たい服」をテーマとしたTシャツやセットアップ、スライド(サンダル)などを販売している。

この日店頭に立った長谷兄は、「過ぎるTVおもしろかったです!」「インスタグラム見てます」など伝えるファンひとりひとりに対し、「ありがとう〜!」「SNSで拡散してな〜」など丁寧かつフランクに接客。「ヒス! キス!」(by DJハマー)と番組でも強烈なインパクトを残したKISS×ヒステリックグラマーのTシャツを着たファンも訪れ、「うわ、同じのんやん! それ持ってたん?!」などヒスグラトークで盛り上がる場面もあった。

ヒステリックグラマーのアイテムを多数着用して訪れた女性と、接客する長谷兄(28日・なんばグランド花月)

『HASE2』のアイテムで長谷兄が特にこだわったのは、生地やデザインのクオリティの高さ。長谷兄は「お話をいただいたとき、よくある芸人のグッズなら嫌だと一度お断りしたんです。なので、生地選びや履き心地などこだわり抜いて、値段は高くなったんですけど納得いくものができた。買った人から『これは寝間着にはできへんわ』ってコメントをもらえてうれしかったですね」とにっこり。

店頭でも来場客に、「騙されたと思っていっぺん履いてみて!」「すごいやろ〜? 嘘言わへんやろ〜?」「生地めっちゃええやろ?」「ロゴは刺繍やで」「そのままコンビニに行ってもオシャレ」と勧めたり、コーディネートのオススメを伝えたりと初の接客を楽しんでいた。

『HASE2』オンライン販売は8月31日まで、ポップアップストアは9月5日まで。29日は昼12時、3時30分頃に長谷兄が店頭に立つ予定。

『HASE2POP‐UPSTORE』

期間:2021年8月24日(火)〜9月5日(日)
営業:10:30〜19:00
※状況により営業時間変更の可能性有
会場:なんばグランド花月1階(大阪市中央区難波千日前11-6)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本