北村有起哉が初主演、オール関西ロケの「任侠コメディ」

2021.8.30 20:15

『ムショぼけ』内より、主演の北村有起哉 (C)ABCテレビ

(写真4枚)

14年ぶりに出所した元ヤクザの「脱ムショ暮らし」を描いた新ドラマ『ムショぼけ』(ABCテレビ)が、10月3日よりスタートする。

主人公は、敵対組織への襲撃を遂げたヤクザ・陣内宗介。懲役覚悟での大勝負だったが、刑務所に入った途端に組から破門されてしまう。孤独な刑務所暮らしを14年間過ごし、晴れて出所した陣内だったが、すっかり様変わりしてしまった世の中に困惑。そんな陣内の前に見覚えのあるひとりの男が現れ、新たな悪夢が始まっていく・・・というストーリー。

すべてを失い、カタギの世界で生きていくことを決意する主人公の陣内役は、唯一無二の存在感を放つ実力派俳優・北村有起哉が、全編関⻄弁の体当たりな演技で挑む。北村にとって今作が連続ドラマ初主演となり、喜怒哀楽をストレートに曝け出し懸命に生きる元ヤクザをどう演じるのかに注目が集まる。

主演の北村は、「この歳になって、初めて連続ドラマの主役をやらせていただく事になり、恐縮さと気合いが入り乱れております。クセのあるヒトしか出てこない尼崎ワールド! とくとご堪能くださいませ」とアピール。また、作品の舞台は人情味あふれる関⻄きっての下町、兵庫・尼崎。関⻄人には馴染み深いスポットがたくさん登場するのも見どころだ。

第1話は10月3日・夜11時55分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本