兵庫の新型コロナの新規陽性者は907人、過去3番目の多さ

2021.8.20 17:55

兵庫県庁(兵庫県神戸市)

(写真1枚)

兵庫県は8月20日、新型コロナウイルスの新規陽性者を1078人確認したと発表した(累計陽性者数は5万4295人)。

この日新規陽性者は3日ぶりに1000人を割ったが、過去3番目の多さとなり、前週比228人増と拡大傾向が続く。エリア別では神戸市が292人、尼崎市122人、姫路市104人、西宮市99人、明石市37人、そのほか県内で253人(1週間平均は781.7人)。

また入院中の重症者は54人で前日から1人減り、重症病床使用率は38.0%で2日連続で改善。一方、中等症以下は752人で、前日から30人増え、入院病床使用率は65.1%と7割が目前となっている(8月19日時点)。

過去最多を更新した18日の新規陽性者を年代別に見ると、10代未満・90人、10代・136人、20代・304人、30代・180人・40〜50代で299人、60〜90代で79人と20代を中心とした感染拡大が顕著で、ワクチン接種が進んでいる高齢者は若年・中高年層に比べ低く抑えられている。

県はツイッター上で、「副反応や接種後の死亡例等の誤った情報には惑わされず、特に若い方の積極的な接種への参加をお願いします」と呼びかけている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本