長島三奈が8年ぶりに「熱闘甲子園」に、一夜限りの復活

2021.8.19 21:30

一夜限りの復活を果たす長島三奈(C)ABC

(写真4枚)

8月19日放送の『熱闘甲子園』(ABCテレビ)に、過去メインキャスターを務めた長島三奈が登場。一夜限りの復活を果たす。

長島は1998・1999年、中断期間を挟んで2001〜2013年の計15回キャスターを担当。元・メジャーリーガーの松坂大輔氏が延長17回を投げ抜いた「横浜高校 VS PL学園」の死闘など、高校野球の球史に残る名場面を取材してきた。

番組キャスターを離れた今でも、高校球児たちに寄り添い、取材を続けている長島。そんな長島が、今回『熱闘甲子園』で、今大会の出場校を長島自身が取材した企画を紹介するという。

長島は「103回目の球児たちの夏が始まりました。この1年、きっと誰よりも誰かのために戦い、泣いて、笑って、そして誰よりも強くなって甲子園にやってきた49代表校の球児たち。 彼らの全力と笑顔を、大勢の誰かが待ち焦がれていたはずです。一瞬一瞬、全力でこの夏を駆け抜ける球児たち、そんな彼らの姿を『熱闘甲子園』でお伝え出来たらと思います」とコメント。高校球児の熱を今も変わることのない高校野球愛で語るという。この模様は8月19日・夜11時10分からABCテレビで放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本