奈良県の新規陽性者は105人、全員が無症状含む軽症

2021.8.14 19:45

奈良県庁(奈良市登大路町)

(写真1枚)

奈良県は8月14日、新型コロナウイルス陽性者を新たに105人確認したと発表。前日比マイナス32人で、累計陽性者数は1万339人人となった。また死亡者は0人だった。

奈良県の新規陽性者のうち、無症状を含む軽症が105人で、中等症は0人、重症者は0人。重症対応病床は41%(前日38%)とやや増加し、入院病床は59%(前日60%)と微減となった。

県は、感染拡大が止まらない大阪との不要不急の往来を控えるよう呼びかけるとともに、来県の自粛を要請。さらには、公式ツイッターで、「感染拡大を抑えるには、対面時のマスク、換気、手洗いや手指消毒の徹底が大切です」と、県民の対策の徹底を促している。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本