大阪府の新型コロナ新規陽性者、過去2番目の1561人

2021.8.13 21:45

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は8月13日、新型コロナウイルスの新規陽性者を1561人確認したと発表(累計陽性者数は12万8855人)。前日の1654人に次ぐ、過去2番目の多さとなった。

この日の検査数は1万8176件で、陽性率は8.6%。年代別に見ると20代が483人(前日465人)で突出しており、次いで30代が301人(同285人)、40代が269人(同256人)に。未就学児も49人(同62人)、就学児も39人(同47人)と、ワクチン接種が追いつかない世代の増加が見られる。

また、新たに判明した重症者は16人で、10代〜30代の男性が4人(うち1人、基礎疾患あり)、40代の男性が2人と、若年層の重症者も増加。基礎疾患が確認されている人は全体のうち3人で、基礎疾患のない重症化のケースが目立ってきている。この日報告された死亡者は3人で、これで累計死者数は2742人となった。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本