大正ロマン画家・竹久夢二の独特な世界観、アパレルで登場

2021.8.16 07:45

「竹久夢二 コラボレーション」8月24日より発売

(写真3枚)

アパレルブランド「Design Store graniph(グラニフ)」(本社:東京都渋谷区)が、日本の画家・竹久夢二とのコラボ商品を、8月24日より発売する。

これまでに、アニメ『クレヨンしんちゃん』や『ヤッターマン』、ハンバーガーチェーン『マクドナルド』など、幅広いコラボが話題となっている同社が今回、大正ロマンを代表する画家・竹久夢二との初コラボを発表した。全国4つの美術館所蔵作品から、8種のデザインアイテムが登場する。

竹久氏は、「夢二式美人」とも称される独特の情感をたたえた美人画のスタイルを確立し、叙情あふれる画集で人気を集めた大正時代の作家。画家のほか、デザイナーや文筆家という顔を持ち、多方面でその才能を発揮していた。今回のコラボでは、『黒船屋』『水竹居』『大椿』『いちょう』など、彼の代表作をピックアップ。独特のスタイルを持つ美人画が、大胆にプリントされているデザインは必見だ。

SNSでは「竹久夢二のTシャツとか私得すぎるわ」「ちょっと絵が怖いけど欲しい!」「このコラボ分かりすぎてるな・・・」など、発売前から反響が相次いでいる。価格は2750円〜。8月24日より店舗または公式オンラインショップにて販売され、8月20日・昼12時までは予約販売受付を実施。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本