「あんたバカァ?」が中国語に、エヴァの11言語動画が公開

2021.8.13 09:15

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(C)khara

(写真2枚)

興行収入100億円を突破した映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の配信が、8月13日より動画配信サービス『アマゾンプライムビデオ』にて、日本を含む世界240以上の国と地域で開始。それを記念し、世界11カ国の言語で名シーンを振りかえる特別映像が解禁された。

大災害『セカンドインパクト』が起きた都市を舞台に、汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットになった主人公・碇シンジたちと、謎の敵「使徒」との戦いを描く『エヴァンゲリオン』シリーズ。総監督・庵野秀明が生み出す、美しいデザインと色彩、放送後に解釈を巡って大きな話題を呼んだ複雑かつ斬新なストーリーで日本はもちろん、海外の人々をも魅了し、世界中に熱狂的なファンがいることでも有名だ。

解禁された動画では、「あなたは死なないわ。私が守るもの。」(フランス語)、「あんたバカァ?」(中国語)、「さよなら、すべてのエヴァンゲリオン」(英語)など、名シーンの数々が世界中の言語で送られる。世界的コンテンツであることを実感すると同時に、SNSではキャラクターの声に注目する人もいるようで、「ドイツ語のカヲルくんかっこよすぎる」「中韓あたりの綾波・式波は声質うまく合わせてるな」と感心の声があがった。

また、「シンジくん」にも注目が。日本では女性声優・緒方恵美による少年声が特徴的だが、国によっては低く男性的な声優が起用されており、「フランスと中国のシンジがおっさんすぎる」「ほかの吹き替えも素敵だけど、やはりシンジくんは緒方さんしかいない!!」など、テイストの違いに言及する声も多数投稿されている。

『アマゾンプライムビデオ』の会員料金などは公式サイトにて。

映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』

総監督:庵野秀明
声の出演:緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾
配給:東宝、東映、カラー

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本