筋肉バカ男・なかやまきんに君、セルフプロデュース術を暴露

2021.8.5 19:15

左からなかやまきんに君、サバンナ・八木 (C)ABCテレビ

(写真3枚)

漫才師・海原やすよ ともこがMCをつとめるトーク番組『やすとものいたって真剣です』(ABCテレビ)。8月5日放送回は、ゲストのお笑い芸人・なかやまきんに君の芸歴22年を振りかえる。

チャンネル登録社数128万人を誇る、きんに君のYouTubeより

デビュー数年で、若手芸人の登竜門『ABCお笑い新人グランプリ』での受賞と、全国区のスポーツ番組での活躍により一気に知名度を上げたきんに君。キングコングやNON STYLE、ダイアン、山里亮太(南海キャンディーズ)など錚々たる同期のなかでも、世に出るのが早かったという。

先頃、東京でおこなわれたボディービル大会で優勝し、筋肉芸人として波に乗るきんに君だが、現状を聞かれると「ようやくボディービルをやっていると言えるようになった。自分はまだガリガリなんで」と、いたって謙虚な姿勢。

そんなきんに君に寄り添い、しっかり者の兄のように横でトークをサポートするのは、不定期ユニット「ザ☆健康ボーイズ」を組むサバンナの八木。「僕がきんに君の1番のポイントやったと思うのは、筋肉留学に行ったホントの理由」と語り、その詳細を力説する。「僕は留学に反対した。若くしてレギュラーがあるのは、本当はすごいこと。帰って来て仕事がなくなることもある」とアドバイスするも、結局は空港まできんに君を見送ったという。

そんな2人が、きんに君の帰国後に「ザ☆健康ボーイズ」を結成したのは、楽屋での出来事がきっかけだった。楽屋で誕生してからはトントン拍子で、営業に行くようになり、 劇場の舞台にまで立つまでに。なかでも、極寒の北海道で裸芸人が集まるイベントや、ありえない状態で行くことになってしまったイベントなどの営業エピソードには、MCのやすともも大爆笑する。

この模様は8月5日・夜11時17分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本