阪神梅田本店が新たな感染者数を発表、8月4日も一部売場休業

2021.8.4 07:45

地下1階と1階の食料品売場は休業

(写真2枚)

百貨店「阪神梅田本店」(大阪市北区)が、新たな新型コロナウイルスの感染者数を発表。8月4日も一部売り場のみ臨時休業する。

8月2日に従業員18名(地下1階で17名・1階で1名)が陽性と判明し、7月26日〜8月1日の97名に加えて計115名に。同社は「お客さまには多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしましたこと深くお詫び申し上げます。今後もお客さまと従業員の健康と安全を第一に考え、新型コロナウイルス感染症対策 徹底してまいります」とコメントしている。

同百貨店は7月31日・8月1日は全館休業。地下1階、1階の食料品売場(スナックパーク・シェイクシャック含む)は一部従業員の検査待ち、また販売体制が整わないために臨時休業が続いている。2〜8階は、朝10時〜夜8時まで営業しているが、8月16日〜19日は10月の建て替え先行オープンのため臨時休業する。

「阪神梅田本店」

住所:大阪市北区梅田1−13−13
電話:06−6345−1201

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本