AI、デビュー20周年ライブを生中継「ハッピー届くように」

2021.8.1 19:15

AI

(写真1枚)

※開催中止

L.A.仕込みのパワフルな歌唱力でおなじみのシンガー・AIのデビュー20周年記念ツアーの模様が、8月8日にWOWOWにて独占生中継&ライブ配信される。

2000年11月にシングル『Cry,just Cry』でメジャーデビューしたAI。ゴスペルをルーツにヒップホップやR&Bといったブラックミュージックを独自のセンスで昇華し、ソウルフルなボーカリゼーションで表現した楽曲が音楽好きの間で話題に。

2005年のシングル『Story』が映画『ベイマックス』(2014年公開)のエンディング曲に抜擢され、包み込むように温かくエモーショナルな歌唱で幅広い層から支持を得るに至った。当時まだマニアックなイメージもあったブラックミュージックを老若男女が口ずさめる親しみ深いナンバーとしてヒットさせたのは、彼女自身の率直な言葉で綴られたリリック(歌詞)に拠るものが大きい。

2011年のシングル『ハピネス』の歌詞が、震災に襲われた日本において多くの人々を支え勇気付けたように、闇雲にポジティブな言葉を連ねる応援歌とは異なり、人の弱さや痛みを受け入れ、寄り添った上で勇気や希望を見出そうとするリリックは、彼女自身のフランクでまっすぐな人間性があってこそ、強い説得力を持って心にすとんと響いてくるのだ。

2020年のデビュー20周年記念ベストアルバム『感謝!!!! ーThank you for 20 year NEW & BEST』のインタビューでも、「力を合わせれば、ハッピーなパワーが生まれるというメッセージを音楽を通して伝えていきたい」と語っていたAI。そんなシンプルで強いメッセージこそ、いま人々が求めるものではないだろうか。

今回生中継されるのは、今年に開催延期となった20周年記念ツアーのファイナルとなる「東京ガーデンシアター」公演。AIは「生中継されるってだけで緊張して、手に汗かいてきましたけど(笑)。感情がこもりまくったハッピーがみなさんにいっぱい届くように、思いをこめて頑張りますので絶対に見てください!」とコメント。20年のキャリアを総括するスペシャルな一夜に、いま歌い、歌を通して誰かと繋がれる喜びをライブで分かちあおう。放送・配信は8月8日・夕方5時半から。

文/井口啓子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本