丸亀製麺、人気の坦々うどんに新作「シビ辛麻辣」が登場

2021.7.27 11:45

シビ辛麻辣(マーラー)坦々うどん(並・690縁/大・800円/得・910円)

(写真2枚)

讃岐うどん専門店「丸亀製麺」(本社:東京都渋谷区)から、「シビ辛麻辣(マーラー)坦々うどん」が登場。7月27日から全国で期間限定発売される。

これまでも「うま辛坦々うどん」「辛辛坦々うどん」などを発売してきた同社。SNS上でも「うひゃぁ、待ってたよ」「うまい!デブまっしぐら」「レギュラーメニューにしてくれんかな」など、発売のたびに多くのコメントが投稿され、クセになる辛さが特徴の人気メニューとなっている。

今回トッピングされた麻辣肉味噌には、ピーシェン豆板醤の旨みをふんだんに使用することで本場四川の味を追求。そこへ香り高い花椒を加え、より深みのある味わいに仕上げている。

また、特製の坦々スープは隠し味に練りからしをプラス。香味を効かせたラー油と、焦がしニンニクのパンチが特徴の黒マー油を加えることで、食欲そそる香りと独特のコク深い辛さが楽しめるという(並・690円/大・800円/得・910円)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本