レトロかわいいゲームがサンキューマートに、悪役たちも登場

2021.7.23 20:15

『カップヘッド』×「サンキューマート」は7月23日より発売

(写真2枚)

カナダのインディーゲームデベロッパー「StudioMDHR」の人気ゲーム『カップヘッド』が、390円(税込429円)均一の雑貨店「サンキューマート」(本社:大阪府吹田市)とコラボ。7月23日より限定グッズが発売された。

2017年に登場した『カップヘッド』はその名の通り、頭がカップ型のキャラクターを操るシューティングゲーム。1930年代のオールドアメリカンを思わせるレトロな絵柄や、映写機から投影されたようなノイズ音や画面のざらつきなどが忠実に再現されおり、その絵柄やエフェクトのこだわりっぷりでも広く知られている。

かわいらしい絵柄の反面、ゲームの難易度は極めて高く、有名ゲーム配信者が苦戦する動画がYouTubeなどに多くアップされ、世界的に人気に。インディーゲーム(低予算で製作されたゲーム)にも関わらず、世界中で600万本を売り上げる大ヒットゲームとなり、動画配信サービス・Netflixでのアニメ化も決定している。

今回のコラボでは、メインキャラであるカップヘッドとマグマンをはじめ、キングダイスやラスボス・デビルなどの悪役キャラたちも登場。iPhoneケースやタオルなど、全25種のグッズが揃う。海外発で日本でのグッズ販売が多くないこと、さらに手頃な値段とあって、ファン注目のコラボになっている。「サンキューマート」の各店、公式オンラインショップで販売される(一部グッズは8月以降に発売予定)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本