兵庫・新型コロナ新規陽性者は149人、中等症以下が増加

2021.7.22 17:45

兵庫県庁(兵庫県神戸市)

(写真1枚)

兵庫県は7月22日、新型コロナウイルスの新規陽性者を149人と発表した(累計陽性者数は4万2255人)。

連休初日を迎えたこの日の新規陽性者は、前週と比べプラス72人となりほぼ倍増した。エリア別では、神戸市が31人、西宮市25人、尼崎市21人、姫路市20人、明石市12人、そのほか県内で40人。1週間平均は102.1人で3桁台に突入した。

現在入院中の重症者は12人。ワクチン効果が出始めているためか、重症病床使用率も8.7%(7月21日時点)と1桁台で踏みとどまっているが、中等症以下の入院患者が前週から113人増え油断できない状況に。

県はツイッターで、「新規感染者数は、感染増加の局面に来ています。第4波の感染拡大よりも速いペースで増加しており、第5波への感染再拡大は予断を許しません」と投稿。感染対策の徹底を呼びかけている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本