国分太一が参戦、丸亀製麺から「こどもうどん弁当」誕生

2021.7.18 11:45

こどもうどん弁当(半玉450円/1玉550円)

(写真4枚)

讃岐うどん専門店「丸亀製麺」(本社:東京都渋谷区)から、「こどもうどん弁当」が登場。全国の店舗で7月21日よりテイクアウト限定発売される。

2021年1月から「うどんで日本を元気にプロジェクト」を始動した同店。4月には「日本を元気にしたい」という思いと「手作り・モノづくり」にこだわる姿勢に共鳴した「TOKIO」(代表:城島茂)が、同店と「共創型パートナーシップ」を締結していた。

同店はその第1弾企画として、「食育」に関心を持つ国分太一とタッグを組みメニューを開発。味のおいしさはもちろんのこと、子ども視点で麺の量や容器の使いやすさなど細部までこだわったという。

コシのあるうどんに加え、子どもが好きな鶏ももの唐揚げ、タコちゃんウィンナー、ほんのり甘い玉子焼きなど、彩りと栄養のバランスにこだわった7種類のおかずがセットされ、麺の量は半玉か1玉から選択可能。また、子どもが自分の手でぶっかけ出汁をかけ、量も調整しやすいようにと、キャップ式容器の採用を決めたという(半玉450円/1玉550円)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本