兵庫・新型コロナ新規陽性者は17人、重症病床使用率は上昇

2021.7.12 18:30

兵庫県庁(兵庫県神戸市)

(写真1枚)

兵庫県は7月12日、新型コロナウイルスの新規陽性者を17人と発表した(累計陽性者数は4万1306人)。

新規陽性者は前週月曜日と比べ4人増となり、これで9日連続で前週を上回った。エリア別では、神戸市が4人、尼崎市4人、西宮市4人、そのほか県内で5人。1週間平均の新規陽性者も37.6人となった。

現在入院中の重症者は16人に増加。重症病床使用率も11.6%(7月11日時点)で、8日・9.4%、9日・10.9%、10日・10.9%と上昇傾向にあり油断はできない。

また、11日をもって「まん延防止等重点措置」が解除された同県。新規陽性者が下げ止まり状況にあり、オリンピック・パラリンピックの開催や夏休み等による人出の増加など、十分警戒する必要があるとして、県は引き続き感染防止対策の徹底を呼びかけている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本