王将で中毒者多数の「魔法の粉」、ローソンの弁当に登場

2021.7.13 11:45

しょうゆ、生姜、にんにく等で味付けしたジューシーな大粒の唐揚げが入った「鶏の唐揚げ重」

(写真3枚)

コンビニ「ローソン」(本社:東京都品川区)で、大手中華チェーン「餃子の王将」(本社:京都府京都市)とのコラボ商品が7月13日より発売される。

「ローソン」はコロナ禍で打撃を受けた飲食業界をサポートしようと、2020年に「外食コラボ」を企画。近畿地方ではラーメン店「人類みな麺類」(本社:大阪市淀川区)、中部地方では、チキンバル「がブリチキン」(本社:愛知県名古屋市)、関東地方では居酒屋チェーン「塚田農場」(本社:東京都豊島区)などといった全国100店舗以上の飲食店とのコラボ商品を発売してきた。

今回はその一環として、「餃子の王将」が監修を務める2種類の弁当が登場する。ラインアップは「鶏の唐揚げ重」(500円)と「ねぎ油香る鶏から入りチャーハン」(488円)で、これらの商品に「魔法の粉」と呼ばれ、中毒者を続出させる王将のオリジナル香辛料「マジックパウダー」が付いてくる。

王将以外ではゲットできない「マジックパウダー」が添付されるという今回の限定商品にSNSでは、「王将の唐揚げについてくるあの粉が・・・」「これはやばい」「泣いてます」と、喜びの声が寄せらている。全国の「まちかど厨房」を展開するローソン店舗で販売され、無くなり次第終了。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本